MySQL In AppでphpMyAdminに入れない→解決

シェアする

またありがちなAzure Web AppのMySQL In Appの話。
MySQL In AppではWeb Appと同一のインスタンスでMySQLサーバーを実行し、追加費用の発生を抑制できます。
しかし、これが原因で困ったことになる場合があります。

広告



Web Appが停止中はアクセスできない

MySQL In AppはWeb Appと同一のインスタンスで実行されます。
Web Appが停止中もしくはスリープ中の場合、MySQL In Appで稼働しているMySQLサーバーに接続することはできません。

ポータルからも接続不可能

Web Appが停止中もしくはスリープ中にポータルから管理しようとすると、次のような現象が発生することがあります。

  • phpMyAdminのログイン画面が表示される。
  • 以下に示すようなエラーが表示される。

    #2002 - An attempt was made to access a socket in a way forbidden by its access permissions. — The server is not responding (or the local server's socket is not correctly configured).
    mysqli_real_connect(): (HY000/2002): An attempt was made to access a socket in a way forbidden by its access permissions.

    解決策

    最も考えられる原因としては、Web Appがスリープ状態になっていることが考えられます。
    Always Onが有効でないWeb Appでは、しばらく(概ね15分以上)アクセスがないとスリープ状態となり、稼働しているプロセスが終了されます。
    スリープ状態の場合、MySQL In App上のMySQLサーバーも当然終了されますので、起動させなければアクセスできません。

    起動させるには、関連づいているWeb AppのURLにアクセスしてください。数秒~数十秒程度でインスタンスが起動し、接続可能となります。

    Web Appが停止している場合もアクセスできません。停止している場合は起動してください。
    クォータを超過したことによる停止の場合は、リセットされるまでお待ちください。

  • 広告



    シェアする

    フォローする

    広告