GitHubから消されたアカウントの行方とGhost user

シェアする

GitHubのアカウント、あまりないとは思いますが消すこともあると思います。
もしアカウントを消した場合、何が起こるのでしょうか。

広告



アカウントを削除できない場合

いずれかのOrganizationに所属している場合、アカウントを削除することができません。
Organizationから脱退するか、Organization自体を削除する必要があります。

削除されるもの

次の項目は削除され、復元できなくなります。
・ユーザー名(削除され、誰でも使用できるようになります)
・メールアドレス(同じメールアドレスでアカウントを再作成できます)
・そのユーザーが所有するパブリックリポジトリおよびプライベートリポジトリ、およびそれに関連付けられたWikiやページ
 ・プライベートリポジトリの場合、ほかのユーザーがフォークしたリポジトリも同時に削除されます
・有料プランに加入していた場合、アカウントを削除した時点で課金は停止します

削除されないもの

次の項目は削除されません。
・Issue
・プルリクエスト
これらは、代わりにGhost User(Deleted user, @ghost)に関連付けられます。

Hi, I’m @ghost! I take the place of user accounts that have been deleted. ? とある通り、このアカウントは削除されたGitHubアカウントの墓場として機能します。
このアカウントに関連付けられたデータは一覧表示できず、Nothing to see here, move along.とある通り何かが置かれているわけではありません。ですが、現時点で約2100名がこのアカウントをフォローしています。

もし@ghostが投稿しているIssueやプルリクエストがあった場合、それらを投稿したアカウントは既に削除されていることを示します。

広告



シェアする

フォローする

広告